小
中
大
行   動   計   画

社会福祉法人 天龍会

 高齢者の生活支援を行う介護・福祉サービス事業所のため、女性職員(52.2%)が多い職場として職員間の人間関係等の気遣いによる課題の解決にあたり、職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員一人ひとりが働きやすい環境を作ることによって力量、専門能力を高めると共にすべての職員がその能力を十分発揮できるように次のように行動計画を策定する。


1.計画期間  平成31年1月1日〜平成34年12月31日までの3年間


2.内  容



目標1.

産前産後休業や育児休業を安心して取得してもらう為に、育児休業給付・社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う。


【対策1】

平成31年1月〜

・全職員に対し各種制度について職員会議において周知説明を行う

・制度に関するパンフレットを配布



目標2.

労働者が子供の看護のための休暇について時間単位で取得でき、利用しやすいようにする


【対策2】

平成31年1月〜

・新年度施行目途に現在、「育児・介護休業等に関する基規則」の子の看護休暇の時間単位取得制度導入ついて検討


平成31年度〜 

・子の看護休暇の時間単位取得制度導入